(参考情報)食堂の栄養表示について

2021/10/27 10:39

学生
保護者

学生のみなさまは食堂をご利用の際に栄養情報やレシートに記載の数字をご覧になられていますか?

今回は「3群点数法」という栄養バランスを管理する指標をご紹介いたします。

3群点数法とは・・・食品の栄養の働き別に3つの食品グループに分けて、80kcalを1点単位でエネルギー点数を表した方法です。

(たん白質源)、(エネルギー源)、(ビタミン・ミネラル)のことです。

1日の食事の基本パターンとして赤6点・緑3点・黄24点(女性15点)を目指してみませんか?

以下はよくある質問としてご紹介いたします。

①バランスよく選んだつもりだが塩分量が多くなる

⇒表記の塩分量全てを体に摂取されているわけではございませんのでご安心ください。調理に使用した塩分量の理論値であり調理過程で鍋や調理器具に残った塩分量も含まれています。

緑の点数頑張っても2点程度にしかならない

野菜系メニューはカロリーが低いために点数単価はどうしても低くなってしまいます。(高いものでもかぼちゃ煮0.9、大学芋0.8、野菜サラダ0.4など)

緑が3点に到達しなくてもバランスの良い食事をとられることが大切です。


★1日の推定エネルギー量

男性(18~29歳)で2300~3050kcal女性(18~29歳)で1700~2300kcalという基準がございます。

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より

体重・身長・基礎代謝量・活動量によって上記は異なりますので自分にあった食生活を送りましょう。

カフェ店舗のベーカリーメニューなど一部栄養表示が反映されないものもございますので、その点ご了承ください。


そんな栄養バランスの良い食事として今週のメニュー『鶏肉と里芋の田舎煮¥264』をご紹介いたします。

旬の里芋を使用し野菜は5種類、2種の味噌と10種の調味料で味付けした優しい味わいの煮物メニューです。

この一品と他のメニューを組み合わせて楽しい食生活を送っていただけますと幸いです。


なお、引き続き30日(土)まで食生活アンケートを実施しておりますのでご協力いただける方は下記ページよりアンケートにご協力をお願いいたします。

https://yamaguchi.marucoop.com/f/1010/